トレードは勝つことではなく、いかに負けないかを考える・・の本当の意味


どうも
維新の介です。

「トレードは勝つことを考えるのではなく
 いかに負けないかを考える」

トレードを続けていたら、
このようなことを聞いたことがあると思います。

だけど
これを書いている人も含めて
この本当の意味をわかっている人はほとんどいないんじゃないか?
って思うことがよくありますし、

そもそも
ほとんどの人は聞き流しているのではないでしょうか?

ですがこの一文は
投資やトレードの真髄とも言える非常に重要なことを
私たちに教えてくれています。

トレードで勝つためには?

トレードに負ける時って、どんな時でしょうか?

基本的には、エントリーしたけど思惑どおりの方向に進まず、結局逆行して損切りに引っかかる・・・というパターンではないでしょうか?

もちろん、思惑どおりに進んでも薄利決済ばかりで、時々大きな損切りにやられて利益を失うというパターンもあるかとは思いますが、それでも逆行しなければトレードは基本的には負けないわけです。

だったら?

勝つためには「逆行しないところで」トレードをすればいいだけなのです。

「それがわからないから苦労しているんだよ!」って言われそうですが(笑
果たしてそうでしょうか?

今まで「伸びそう」なところばかりを探して(←先がわからないにもかかわらず)
「逆行しない」ところを探すということをテクニカル分析の目標にしていないでしょ?

トレードでは資金を減らしたら負けなんですよ。
ここをしっかりと理解しておく必要があります。

多少の損切りはOK?
資金を守ったんだから勝ちに等しい?

その気のゆるみの積み重ねが、トータルの負けにつながっているんです。

っていうか、
トレードなんて上達したと思っていても、わずかな気のゆるみであっという間に資金を失うものなんです。
覚えがある人も多いはず。

「いかに負けないかを考える」というのを
負けをコントロールして資金を守りましょう〜♪ 
なんて無責任な書き方をしている記事を見かけますけど、

トレードはそもそも負けたらアカンのです!

どこかで「損切り」の存在に甘えてしまって
絶対に負けてはいけない!
つまり「これ以上逆行しないところでトレードするぞ!」っていう気概が足りないから勝ちトレーダーになれないんです。

逆の思考を持て!

トレードをする以上、当然勝ちたい。
それはわかります。

ですが、勝つことを考えたところで相場の先はわかりません。
相場の先がわからないことは誰でも知っているはずなのに、やっていることは勝つことを考えること。そして伸びそうなところを知ろうとすること。

その思考でいる限りは勝ちトレーダーにはなれません。

そうではなく、
すでにあるレート、つまり過去から考えること。
過去のチャートから考えて逆行しないであろうところで買うんです。

そこには、すぐに伸びるであろう甘い期待なんてありません。
逆行しなければ、上位足に沿っていればいつか伸びるでしょ?くらいのもんです。

・将来に期待して伸びそうなところで買う(勝つことを考えたトレード)
・過去から見て逆行しないであろうところで買う(いかに負けないかを考えたトレード)

思考が真逆なんです。

不確定・・というか、まったくわからない未来ばかりを考えた(期待した)トレードをしている人と
相場に期待はせず、過去のチャートから逆行しない、つまり「負けない」トレードを心掛けている人と
どちらが負けにくいかはわかると思います。

勝ち続けていると「先がわかっているの?」と言われることがありますが
わかるわけがありません。

でもこの問いがあるということは
先を読んでトレードするかが勝ちトレーダーと負けトレーダーとの違いだと思っている人がいかに多いかということです。

本気のトレード

トレードは「絶対に逆行しないところ」で行わなければなりません。
それでも相場なので何が起こるかわかりませんし、やむを得ず損切りすることもあるでしょう。

でもそれは、あくまでも「やむを得ず」なんです。
基本的には逆行は許してはならないし、それくらいの気持ちで取り組まない限りトータルで勝つことはできません。

トレードは予想はできません。
だからこそ、逆行しないであろうところを探すしかないのです。

というわけで

*****************

相場なんだから
勝てるかどうかなんてやってみないとわからない

だけど
そのためには(先がわからないから)
必死で「負けないように」抗わないといけない

勝てないトレーダーはそれをせず勝ちを夢見たトレードばかりやってる
だから負ける

現実をもっとみないといけない

現在わかっているのは過去のレートのみ
そこから必死になって負けないポイントを探し出す
それが本気のトレードだと認識せよ

*****************

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る