FXトレードで大きく稼ぐためにはどうすればいいのか?


どうも
維新の介です

トレードって何のためにやってます?

って言っても、もちろん人それぞれだと思います。

お小遣いに毎月プラス3万円できればいい人
家計を少しでも助けたい人
教育資金の足しにしたい人
老後の生活を考えている人
家や車を買いたい人
大きく稼いで専業トレーダーになりたい人

いろいろいらっしゃると思います。

だけど・・・?

できたら大きく稼ぎたい!!ってのが本音のはず(笑

というわけで今回は
トレードで大きく稼ぐためにはどのように考えたらよいのか?
どのような心づもりでいたらよいのか?
ってことを考えてみたいと思います。

テクニカル分析ではないけれども
投資の本質的な部分です。

ではまず、すごく単純な質問をしてみたいと思います。

トレードで大きく稼ぐにはどうしたらいい?

ちょっと考えてみてください。

もしここで
・トレード回数を増やす
・pipsをもっと多く取る

って答えであれば
投資の本質からは外れてきます。

答えは2つありますが、
まず1つは

「より大きな枚数でトレードすること」

当たり前?(笑

その当たり前のことをするために日々頑張っているわけですから
「そりゃあ、できるんであればするけどさぁ・・・」
ってのが正直な感想だと思います。

だけど
この本質をトレード(投資)のど真ん中に持ってきていなければ
必ずトレードは狂ってきます。

なんのためにトレードしているのか?って考えたときに
「枚数を増やすため!」って答えられないのであれば

・とにかくpipsを増やすために強引なトレードを繰り返し、結局資金を失ってしまう。
・増えた資金を使ってしまって再投資に回さない
・丁寧な複利運用や資金管理をせず、ただ目先のトレードで勝つことだけを目標としてしまう。

・・・等々の弊害が出てくるのです。

これらのことをやってしまえば、当然資金が大きく増えることはありません。

トレードで大きく資金を増やしたいのであれば、
とにかく枚数を大きくすることに専念すべきなのです。

FXをすることのメリットの1つは、この「枚数」という部分のレバレッジをかけやすいことにあります。
そのため短期間で大きく稼ぎやすいのですが、だからといって極端なレバレッジでトレードすると、相場の急変動等でいっきに資金を失う恐れがありますので、私はハイレバレッジトレードはおススメしません。

それよりも
勝ったら勝った分だけ枚数を増やすこと。
ひたすら再投資をして複利運用に専念すること。
少々勝っても浮かれてお金を使わず、全て再投資に回す事。

できたら
毎月のお給料の中から数万円ずつでも原資に追加していくこと。
もちろん追加した分、枚数を増やしてトレードすること。

そういう意味では、専業トレーダーよりも兼業トレーダーのほうが有利ですね。

上記のことを徹底して行うことによって、資金の増え方は圧倒的に早くなります。
(※もちろん勝てるようになってからですが・・・)

次にもう1つの答えですが、

「安く買って高く売ること(※FXは逆もあり)」

トレードである以上、基本的には値幅を獲る必要があります。
当たり前の話なのですが、安く買って高く売ることこそが儲かるための王道の方法です。

テクニカル分析やインジケーターを駆使してチャート上のサインを読み取り、非常に難しいトレードをしているトレーダーさんもいらっしゃるようですが、
トレードとは、この「安く買って高く売る行為である」とシンプルに考えてしまうと、案外簡単なんですよ。

この1点に焦点を絞ってチャートを考えることによって、何のためにテクニカル分析を行っているのかが見えてきます。
テクニカル分析を弄んでいるだけのトレーダーは、ここらへんが見えていないように感じます。

というわけで
トレードで大きく稼ぐためには?の答えは、「枚数を増やして」「安く買って高く売る」ということでした。

もちろん、聞いたからといってこれがすぐにできるようになるわけではありません。

ですが、これをトレードのベースとして考えておかなければ、いつまでたっても、例えトレードで多少勝てていたとしても、大きく稼ぐことはできないのです。

「安く買って高く売る」という考え方については
また別の記事でもう少し詳しく解説していきたいと思います(^^)
ご期待ください。

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る