トレードの調子が悪いって何?


どうも
維新の介です

トレードに負ける理由ってどんなのがあります?

私はこれまで長年トレードを伝えてきて
「調子が悪かった・・・」というのをよく聞きます。

わからなくもありませんよ。
上手く集中できずに、
なんとなく注意力が散漫な状態でチャートを見てしまうこともありますし
何をやっても上手くいかない時って確かにあります。

で、話は変わりますが、
私は17歳から32歳くらいまでずっとビリヤードをしていました。
実はトレードよりもキャリアは長いです(笑

自慢じゃないですが(※ウソ、少し自慢)
ちょっとは知られたプレイヤーだったんです( ̄ー ̄)ゞ

試合にもよく出るのですが
やっぱり調子の良い時と悪い時があるんです。

そして当然試合に負けるときもある・・・

そんな時にビリヤード界で最もしてはいけない言い訳があるんです。

それは?
わかりますよね(^^;)

「調子が悪かった・・・」

ってやつです。

これを言うプレイヤーはとにかくカッコ悪い!!
調子が悪くとも勝てるだけの実力がなかったんだろ?って笑われるだけです
相手も調子が悪かったかも・・とは考えないのか?って言われるだけです。

恥ずかしながら
私も最初はこれで逃げていたんですよ。

今思い出しても赤面ものです。 ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/
師匠(※全日本を制しています)に思いっきり怒られました・・・

「負けた理由が調子が悪い?永遠にそこに逃げとけ!ボケ!!」って(泣

これをトレードにあてはめると
例えば、
ファンドに資金を預けていて(運用してもらっていて)
トレーダー(自称プロ)に「ちょっと調子がわるくてさ~~」って言われて資金を減らされたら
殺意を覚えません?(笑

わかります?
トレーダーが決して言ってはいけない言葉なんです。

いや、別に言ってもいいんですよ?
たしかに調子が悪いことを理由にしている限り
「自分の本当の実力を出したら勝てるんだ」ってことになるんで
自分のプライドは守れますからね。

ただ勝てないだけ。
いつまでたっても負け続けるだけ。
資金が増えるなんて夢のまた夢。
資金が減り続けるという現実があるだけ。

それでいいなら言っててください。
「ちょっと調子が悪くてさ~~」って(^^)

調子が悪いんじゃない。
自分が下手なんだ!ってことをちゃんと認識すること。
トレーダーとしての上達はそこからです。

そして
いつでも100の力を出せるようにしておくこと
これがトレーダーとしての仕事です。

調子が悪いから負けたのではなく
あなたが下手だから負けたのであり
それにはちゃんと原因があるのです。

その原因を見ずに(臭いものにはフタ?)
調子が悪いな~~~

って、アホですか?
(※あなたのことじゃないですよ。言い訳ばかりする人のことです。)

勝てないのを永遠に「調子」のせいにしておけばいいですよ。

調子がよければ勝てて
調子が悪ければ負ける

(笑)

違うでしょ?

調子が悪ければ100の力
調子が良ければ120の力

これがプロじゃないですか?

え?プロじゃない??
そう思っているのならいいですよ。
でも相場はあなたがアマチュアだからといって手加減はしてくれません。

その道でお金を稼ごうとしたのであれば
もうそれはプロなんです。
上手なプロなのか、下手なプロなのかの違いがあるだけ。

プロであれば調子が悪いことを言い訳にするのではなく
調子が悪い原因を突き止めて
次のレベルにステップアップするための糧とすべきなのです。

勝てないトレーダーさんは
そこらへんの意識がすごく低い!

自分は初心者なのだから勝てなくて当たり前。
まだトレード歴1年だからよくわからないんですぅ。

こんなのは全部言い訳。
調子が悪い~ってのと同じ。

だったら初心者じゃなくなるのはいつ?
トレード歴1年でわかっていないのであれば
トレード歴2年では勝てるようになってるの?

自分に甘すぎじゃないですか?
「本気」でトレードで稼ぐ気あるんですか?

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る