劇的にトレード収益を改善させる方法


どうも
維新の介です

今回は
なんとなくトレードはわかっているし、勝ち越すことも多いんだけど
どうしてもトータルの収支がプラスにならない・・・

そんな方に向けての記事です。

だけど
すごい勢いで負けが増えていく・・・
そういうトレーダーさんにもきっと役に立つ内容となっています(^^)

記事タイトルは
「劇的にトレード収益を改善させる方法」ですので

大きく負けているトレーダーの成績が
この考え方1つで収支トントンになることもありますよ。

さて、それはどんな方法か・・・



トレードというものを考えたとき
多くの人はこれを「勝負」と考えます。

相場に対して「勝ち」と「負け」がハッキリしていますので
当然といえば当然かもしれません。

でもその考え方では
トレードに「勝った」「負けた」というところばかりを見てしまって
「利幅」というものをあまり考えなくなってしまいます。

つまり「勝率」を重視したトレードに偏ってしまいがちなんですね。

もちろんトレードにある程度の勝率は必要ですが
いくら勝率が高くても損切り30pipsで利幅が10pipsでは
やはり勝ち続ける(資金を増やし続ける)のは難しいと言わざるを得ません。

対して
損切りが30pipsであっても値幅が100pipsであれば
少々勝率が低くともトータルの収支はプラスにしやすいです。

しかもですね
値幅を獲りにいったほうが実は勝率は高くなるのです。

意外でした?

これをちゃんと知っておかないと
トレードで資金を増やすなんて夢のまた夢。

ここからは非常に大切なポイント。
それを達成するにはどうしたらいいのか?

答えはただ1つ



「待つ」

これだけです。

トレードで本当に資金を増やし「続け」ようとするのであればこれしかないんです。
「そんな当たり前のこと知ってるよ!!!」って思いました?

ではそう思ったあなたに質問

・ちゃんと待ってるって言い切ることができますか?(※勝ちトレーダーの前で)
・何がどうなるまで待つのか今即答できますか? 「即答」ですよ。
・そしてそれは、他のトレーダーが聞いて納得できる答えですか?
・逆に、その答えは、あなたが人から聞いたときに納得できますか?

基本的に多くのトレーダーは
収益機会を逃したくないがためにトレード回数が多すぎる傾向にあります。
いわゆるポジポジ病ですね。

本人が気が付いていないだけですごく多いんですよ。
でもこれをしっかりと意識して治していかないと
安定して勝てるトレーダーになることはできません。

では何をどうすればいいのか?

これも答えは簡単ですね(^^)

「伸びやすいところまで待てばいい」

これだけです。

ちゃんと押し目をつけながらトレンドを築きやすいところ
ある程度の利幅が見込めるところ
このようなところだけでトレードを繰り返すこと。

ポジポジ病を発病させて根拠のないところで下手なトレードを繰り返すより
ちゃんと待つことを覚えたほうが
「勝率」「利幅」ともに大きく改善することができるのです。

わかってますよ。
それがどこなのかがわからない!!!ってクレームがくるのは(^^;)

まず「勝率」ですが
これを改善させるポイントは

上位足の押し目(戻り目)まで待つこと

そして「利幅」ですが

中期レベルの移動平均線にレートが絡むまで待つこと

つまり中期レベルの移動平均線に対しての「押し目」「戻り目」です。

違うことを言っているようで
実はこの2つ、同じことなんです。

短期レベル
例えば9期間の移動平均線を支え(押し目)として伸びる値幅は知れてます。

しかし
これが20期間の移動平均線を支え(押し目)としたらもう少し広い値幅が期待できます。

同じ20期間であっても
5分足の20期間ではなく1時間足の20期間の移動平均線を支え(押し目)としたら
レートは1時間足でしばらく伸び続けるため
5分足では押し目を築きながら比較的長期間伸びやすくなります。

値幅が獲りやすいってことですね。

簡単な話、
比較的長めの期間の移動平均線にレートが絡むまで「待つ」ってことです。

無題283



短期的な押し目(戻り目)から獲りにいけばいくほど
値動きの「ぶれ」に巻き込まれやすくなります。
つまり勝率が悪くなるということです。

そもそもその押し目を認識しているトレーダーが少ないため
当然のことながら伸びにくくなります。(←※超重要な考え方)
伸びにくくなるということは値幅が得られません。

この両者をいっきに改善する方法が
もっと長いスパンの移動平均線に対して押し目(戻り目)をつけるまで「待つ」ということなのです。

これをちゃんと意識するだけで
きっとトレードは大きく変わりますよ(^^)/

待つことを知らずに勝率のみを追いかけると
実は勝率は下がる

ちゃんと待って利幅を獲りにいったとき
実は勝率は上がる

前者は
勝率も低く値幅も獲れないトレード

後者は
勝率が高く値幅も獲れるトレード

どちらのトレードがお好み?

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る