【重要】トレードに勝つために意識すべきたった1つのこと


どうも
維新の介です

トレードはギャンブルだという人がいます。
実際、トレードしている人ですら
大きく勝った人は運が良かったんだと思っていたりします。

そしてそのようなイメージがあるから、FXやってますって人に言いにくい空気があるんですね。

でも私も
最初の1年はいくらがんばっても勝てなかったので
ホントに勝ち続ける方法ってあるのか??と思っていた頃がありました。

どれだけ知識を詰め込んでも
死ぬほどバックテストをしても
ありとあらゆる手法を試してみても
自分なりに必死で考えてみても
設定値をいじりまくってみても
サイン系のツールを試してみても
ありとあらゆるインジケーターの組み合わせを試してみても



    ・・・勝てませんでした(泣

思いつくこと全部やっても勝てない
だったらどうやったら勝てるようになるんだ??って
めっちゃ悩みました。

でも今は勝てています。勝ち続けています。勝つことが当たり前になっています。

この頃と今、
実は「考え方」に根本的な違いがあります。
知識はたいして変わっていません(笑

この考え方になっているかどうかでトレードは大きく変わります。
それこそ次元が違ってきます。

その違いとは・・・

それまでは「勝つ」ためにトレードをしていました。
当然、勝つために学んでいましたし、勝つための検証をしていました。

でも今は?

実は勝とうとしていません。
信じられないかもしれないけど、ホントです。

もちろん最終目的は資金を増やすことですよ。
だけど、
勝つことを考えてトレードはしていません。

ここ、非常に大切なポイントです。
流し読み厳禁!!!!!!!!!

考え方というのは物事の上達のベースです。
技術ありきでは上達しません。
考え方ありきで初めて人は上達するのです。

上達するための考え方を持っているから上達するんです。
いつまでたっても勝てない考え方を持っていたら
いくらトレード経験を積んでも勝てないのはわかりますよね?

というわけでもう一度
流し読み厳禁!!!!!!!!!

ではどのように考え方が変わったのか?

これまでは「勝つこと」を考えてのトレードでした。
でも今は・・・

負けないようにするトレードなんです。

は?負けないようにって、それって勝つってことことじゃないの??
って思われるかもしれませんのでちゃんと説明します。

まず「勝とう」とするトレード、
これは結局、
次にレートがどのように動くのか?思惑どおりに動くのか?ブレイクした方向に動き続けるのか?
ということを「当てにいく」トレードなのです。

いくらそこに理由をつけても
トレーダーの意識は5分後に「思惑通りに上がっているかどうか?」ということに集中します。

つまりほとんどのトレーダーは
何だかんだと理由をつけながらも
実は「上がるか」「下がるか」しか考えていません。

買ったあとに「上がるのか?」
売ったあとに「下がるのか?」
祈った経験があれば、いくらバックテストの結果が~~と言ってみても
それはギャンブルですよ(笑

先を当てよう(予想しよう)としたとたんにトレードはギャンブルになってしまうのです。

そして科学的にはギャンブルの必勝法はないと証明されています。
つまり、ギャンブルでトレードに勝ち続けることはできないということです。

こういうトレードをしている人には特徴があります。
それは「常に不安を感じながら」トレードを続けているということです。
これは現在勝っているトレーダーにも言うことができます。

心のどこかで「ギャンブル性」を否定できないからではないでしょうか?



では負けないトレードとはどのような考え方なのか?

5分後に「上がっているか」「下がっているか」だけであれば2分の1です。
そしてこれだけでは完全にギャンブル。
だけど2分の1の確率で勝てるのであれば、
めちゃくちゃ運が良ければ大きく資金が増えるかもしれません(※ただし一瞬だけ)

でもトレードに勝つ要素とは
5分後にどちらか?を当てることではありません。

もちろんその要素がかけらもないとは言いませんが、
もし上昇に賭けたけど5分後は下だった。つまりギャンブルでは負けた。
でも損切りには引っかからずに最終的には上昇したので利益になった。
というだけで勝つ要素は増えますし、
勝つときには100pips獲れるけど、負けるときは10pips以内だ。
ということであればもはや勝率はほとんど関係がなく、非常に低い勝率であってもトータルで勝つことができます。

つまりトレードは5分後を当てるギャンブルでもないし、
上昇するか下降するかを当てるギャンブルでもない。

そして上昇する確率に賭けるのではなく
買うのであれば、下がらない確率に賭けるのです。(←超重要!!)

だとしたらそれは
次はきっと上昇するはず・・・というトレードではなく、
どこをどう探しても「売られる理由」が存在しないから買う・・というトレードでなければならないのです。

わかりますか?

バックテストの結果、これがこうなったからきっと次は上がるはず!で買うのではないですよ?
ほとんどの人がこんなトレードしてますよ?
めちゃくちゃギャンブルですよ?

だって、わからない将来のことに対して「決定」を欲しているんですからね。

だいたいにおいて「勝つ」ことしか考えていない人は負けたときのことを考えていないんです。
つまり負けに対しての準備不足で負けることが非常に多い。
将来のこと未来のことなんてわからないのに勝つことをまるで確定のように捉えるから負けるんです。

結局は、なんだかんだ理由をつけながらも、2分の1でトレードを考えてしまっているということです。
勝てないトレードの考え方を持ってしまっている。

だから勝てないんです。
だから最初にお伝えした「考え方ありき」でなければならないんです。



トレードは勝とうとするとギャンブルになり、負けないようにすると投資になる

「負けないトレード」
消極的に聞こえるかもしれません。
でもあなたはギャンブルがやりたいんじゃないんでしょ?
本気で資金を増やしたいんでしょ?

だったら!「勝つ方法ではなく負けないやり方」

このように意識をシフトしてみてください
これだけでトレードは全く違うものに変わります。

負けなくなるからこそ
安定して資金を増やすことができるんですよ。



PS.
勝つことしか考えていないからポジポジ病になるんですよ。
次こそは勝つかもしれない・・・ってね。

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る