人のせいの人生からの脱却


どうも
維新の介です

7月になりましたね。
今年の半分が終わり、そして残りの半分がスタートしたということです。

この半年で自分が何を成しえたか
そして目標としていたことに対してどんなところが届かなかったか
先日から書き出しています。

書き出したものに対してちゃんと反省、そして今後を考え直し、修正もする。
自分と自分の人生を客観的に見直すためにはこの作業は欠かせません。

さて、あなたはどうだったでしょう?
1年の始まりに立てた目標、その半分に到達していますか?
トレードに関しては何か目標を立てましたか?

まさかなんの目標もない・・なんてことはないですよね?
たまに「年初の目標を忘れた」なんて人もいますけど・・・

なんの目標も立てず
いつの間にかそこに到達していた・・・なんてことはありませんので
この目標ってとても大切です(^^)

目標があるからこそ
そのためには何をするべきか
「いつまでに」「何ができていないといけないのか」を考えることができ
それを「日々の【予定】」にまで落とし込むことによって無理なくクリアしていけるんです。

一足飛びに目標にたどり着くことはありませんからね(^^;)

私には20年後にこうありたいというビジョンがあります。
そのためには10年後までに何をなすべきか
5年後は?1年後は?3か月後は?1か月後は?今週は?

そしてそのためには「今日は何をする?」

という流れで手帳に予定を書きこみます。
クリアできなかった予定は次に空いているところに繰り越します。
その予定をこなすことができるまで繰り越しますので、最終的に「絶対に」クリアします。

つまり確実に将来のビジョンに向かって進んでいるということです。

文章にすればこれだけなのですが
これを習慣化するのはけっこう大変でした。

しかしこれができるようになった今、
全てのことが素晴らしいスピードで進んでいくようになりました。
1日1日に全く無駄がありません。
1日が終わってベッドに入るとき、そこにあるのは常に「心地よい疲労」です。
人生を確実に進めているという実感があります。

恐らく
サラリーマン時代の100倍動いています(笑

「トレーダーなんやからトレードだけやってたらええやん」

このように言われることもあります。

でも私の20年後のビジョンに
チャートの前に座っているイメージはありません。

いくら自分の将来の書斎をイメージしても
そこにあるのはせいぜいノートPC1台だけでした。

ということは
このままずっとモニターの前の座り続ける人生を
潜在意識化では拒否しているということになります。

確かに、なぜそんなに動き続けるのだろう?

このように考えることがありますが
その根底には

「人生の主役は自分」
「人の都合で生きたくない」

という考えがあります。

会社の終業時間まで帰りたくとも帰れない。
会社に通勤できない距離に住むこともできない。

同じように
相場やトレードにに縛られた人生は送りたくないというのがどこかにあるのだと思います。

雇われることが悪いと言っているのではありませんよ。
もちろんトレーダーというのがいけないわけでもありません。
自分の時間を拘束され、人生という時間を切り売りしていると感じているのであれば
それはかなり不自由な生き方だと言っているんです。

本当に仕事やトレードが楽しく生きがいを感じているのであれば、それは素晴らしいことです。

大切なのは「自分が主役」だと思って行動できているかどうかです。
「やらされている」ではなく、自分で「やりたい」と思って行動する。
それだけで人生は変わります。
圧倒的に豊かなほうに変わります。

あいつが悪い 会社が悪い 上司がわるい 親が悪い 旦那が悪い 
社会が悪い 政治が悪い 学校が悪い

こうやって人のせいにして生きてくことは簡単です。

でもそれは
周りが悪い。私は悪くない。

「だからしょうがないんだ」

という、人生をあきらめた考え方です。

世の中なんてしょせん自分が中心で
「自分が見ている」「自分が感じている」のが世の中です。
だったら自分で簡単に変えることができるのも世の中。

「自分の見かた」「自分の感じかた」を変えるだけです。

一度本気で自分の都合で人生を送ってみたらいいと思います。
きっと本当に自由になることができます。

何も仕事を辞めろとか何もかも捨ててしまえって言ってるわけではないですよ。

その仕事や、今のまわりの環境
これらに対して
自分が選んだ仕事であり、自分が築いてきたのが今の環境であると認識すること
全ては自分の意志であると自覚し、今後も自分の意志(都合)で作り上げていくこと
これが大切だと言っているんです。

それができないと
実は専業トレーダーなんてできやしない。

専業トレーダーって
日々勉強に研究
資金管理、稼いだお金で生活、その資金バランス、将来の計画や備え
これらをずっと自分の意志で続け、考え続けなければいけないんです。

場合によっては法人化することも考えます。
社会的立場ってものがありますからね。
そしたらあなたは社長です。

そうしたら
今度は税金や役員報酬や経費等についても考えないといけなくなる。

専業って
フリーターの延長上みたいに考えている人いるし
ひたすらのんびり、ただチャートの前に座ってトレードだけしていたらいいと考えている人いるけど
れっきとした個人事業であり
売上や損失、その他すべての責任は個人に帰結し、だれも一緒に責任をとってくれる人はおらず
同僚や、アドバイスしてくれる上司もいないため
すべて自分で考え解決していかなければならないんです。

それを

「働くのがいやだから〜」「楽したいから〜」

って考えて専業になるのだけはやめてほしいと思います。
無理だから。

自分が人生の主役
でもそれで得られる自由には責任がつきまといます。

すべてを自分で決めて、誰のせいにもしないこと。
まずはそこから。

そうなれば
専業トレーダーってホント自由ですよ。

「楽したい」

この気持を自由と思ったらダメですよ。
そんなので専業トレーダーになりたいって思ったら本当にダメですよ。

自由でない人よりも責任を負って生きること
これが本当の自由です。

全部自分で決める。
住むところも、老後の資金も
全部全部自分で決める、決めたことに対して行動する。
決めたことを実行するために必要なことを決め、すべてこなしていく。

自分の人生を歩み
自分が人生の主役になるとはそういうことです。

こういうところで
勝てるようになるトレーダーといつまでたっても勝てないトレーダーが別れるんです。

私は勝てるようになるための情報はすべて提供しています。
そして実際勝てるようになる人はたくさんいらっしゃいます。

でも同じ情報を手にしていながら、やっぱり勝てないトレーダーもいますし、
中には、「勝てるようにしてほしい」と言ってくる人もいます。

「してほしい」こう考えている間は勝てるようになりません。
「自分でなる」のです。

私にできるのは
あなたを勝ちトレーダーにすることではなく
勝ちトレーダーになるための最短かつ効率的な道筋を示すだけ。

その道を歩むのはあなたです。

「お金を払ったんだから勝てるようにしてよ」

手を繋いでいつまでもヨチヨチ一緒に歩けってか?
赤ん坊でも自分で歩き始めるぞ?

歩き方を教えることはできるけど
歩くのはあなた。

独りで歩けないのなら
いつまでも人任せの人生を歩んでいたらよろしい。

サラリーマンよりも経営者のほうが圧倒的に勝ちトレーダーになりやすいんです。
自分でちゃんと歩いている人が多いからね。

本当に勝てるトレーダーになりたかったら
まず、人のせいの人生から脱却し、自分の人生を自分で歩むと決心することからです。
半年たって半年前を振り返って「成長」していると思える自分でありたいですね。



PS.

20年後、
地元で小さなトレード教室を開いているイメージはありました(笑

結局トレードは好きなんだな・・・(*´ω`*)



Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る