トレード手法とかロジックとか・・・


どうも
維新の介です

「介さんのトレード手法ってどんなのですか?」

よく聞かれます。

「ぜひロジックを販売しましょう」

よく業者から連絡がきます(笑

そのたびに

私「トレード手法はダウと方向を重視したトレンドフォローです。」

「え?それだけ?」

私「ええ、それだけですが何か変ですか??」

「何か決まったトレード手法はないんですか?」

私「だからダウと方向を重視したトレンドフォローです。」

「・・・・・」

っていうやり取り。

あ、これもよく聞かれますね。

「何かインジケーターは使わないんですか?」

私「使ってもいいし使わなくても大丈夫ですよ」

「え???」

私「え???」



っていうか
そもそも「ロジック」って何?

いや、「ロジック」の意味はもちろん知ってますよ。

①論理。議論のすじみち。
②論理学。
(出典:大辞苑)

今検索したんですけどね(笑

私のトレードで言えば
「ダウと方向を重視したトレード」がこれにあたり
それ以上はトレードごとに違うので説明しようと思ったら2日がかりのセミナーになってしまいます。
また、2日かけたからといって理解できるかどうかは受け手次第。

でも業者が期待する「ロジック」って

こう設定してこれがこうなったら買ったらいいんです!
ほ~ら勝てたでしょ?
このロジックを「覚え」たらあなたも明日から勝ちトレーダー!!

ってやつだと思うんです。

あれ?トレードって暗記ものでしたっけ???(笑

もしそんなものが存在するのであれば
とっくにEA化や半自動化されて「誰でも簡単に勝てる!」という売り文句とともに販売され
それこそ誰でも億を稼げるようになっているはずです。

あ、すでにそういう売り文句で山ほど販売されていました・・・

でも億を稼ぐトレーダーはほとんどいないという現実
おかしいなぁ~(*´з`)



トレードの世界には「プロ」が存在します。
プロというのは素人ができないことをはるかに高いレベルでこなすことができる人々です。

そして
プロが存在するということは
投資の世界は「知識」と「技術」の世界だということです。

さらに、
そんなプロですら勝ち「続ける」のが大変なのが相場の世界。

トレードに勝つのは簡単。単発で稼ぐのも簡単。
何かやり方を「覚え」たら勝つこともあるでしょう。

ですが
トレード(投資)で資産を増やそうと思ったとき
一番大切なのが「継続」ということです。

本当の資金を増やし続けているトレーダー(投資家)たちは
この「継続」の難しさをよく知っています。

ここで少し考えてほしいのですが、
世の中の成功しているトレーダーや投資家は
ただ「手法」や「ロジック」を知ったから勝ち続けているのでしょうか?

バフェットは?ソロスは?
そこらで数万円で手に入る手法で資産を数十億ドル数百億ドルに増やした?(笑

違いますよね?
彼らは学び続け、技術を身につけ、実践し続け、経験を積んで今があるのです。

いいですか?

手っ取り早く勝てるようになりたいと思うのは勝手です。
トレードだって難しくありません。

ですが、相場は複雑です。

その複雑な相場を相手にシンプルに勝ち続けようと思ったら
本当に正しく使える知識を身につけ、その上で技術として使えるようになるまで経験を積むしかないのです。

シンプル = 簡単

ではありませんよ。

簡単に勝てる方法がどこかに存在する
ロジックを覚えればなんとかなる

本当の勝ちトレーダーになりたいのであれば
こういった考え方をさっさと捨てることですね。

ちなみに私は
「ロジック」とか「トレード手法」って言葉が大嫌い。

これらの言葉を使う人のほとんどが
トレードの上達のための努力を放棄しているように感じます。



Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る