すぐに勝てるようになるトレーダーの条件


どうも
維新の介です

トレードの世界は
勝っているのが2割、負けているのが8割と言われます。

2割が勝っていると聞けば、少しがんばればなんとかなるのでは?
と思われるかもしれませんが
5年、10年と勝ち「続けて」いるトレーダーは実は数%にも満たないとも言われています。

そして、トレードの世界に一度入ってしまえば
勝ち「続け」なければいつか資金を失ってしまうわけですから
本気で資金を増やそうと思ったら
この数%に入る必要があります。

勝っている人はそこそこいるけれど
大きな資産を築いている人がほとんどいないのは
ここらへんにも理由がありそうですね。
(※他にも理由はたくさんありますがそれはまたの機会に)

この数%が多いと感じるか少ないと感じるかは
人それぞれだとは思いますが、

億を稼ぐことができる可能性も考えたならば
しかもそれを「副業」としてできるのであれば
非常に多く、そして高い確率だと私は思います。

ではどうやったらその数%に入ることができるのでしょう?



多くの方にトレードを教えていていつも思うことは
「みんな」それなりには努力をしているということです。

そして私からいろいろ聞いても

「やってる」って言うし、
「それはできてる」って言うし、
「それも知ってる」って言うんです。

だけど勝てないからなんとかしてくれ
だけど勝てないからきっと何か知らない方法があるはずだ

こういう思考。

ちゃいますよ。

こんな考え方でいるからいつまでたっても勝てないし
ちゃんと勝てるようになったトレーダーからしたら
「トレードなめるな」って言いたくなるんです。

誰でもがんばっているんです。
みんな努力しているんです。

でもなぜ勝てないのか?

それは
勝てるようになった数%の人ほどには
がんばってもいないし努力もしていないからです。

単純な理由ですね。

誰でもがんばっている
みんな努力している

でもその中で数%に入ろうと思ったら
「やってる!」って言っている人よりもやってる必要があるってこと。
「量」も「質」もね。

勝ち続けているトレーダーは
人よりもはるかにやっているだけ。
別の方法があるわけではないんです。

毎月なにをやってる?
今月はどの部分に集中して成長させた?

毎週なにをやってる?
今週は何か意識して変えたことはある?

毎日なにをやってる?
今日はラインを引かなかった・・なんてことはない?

直近の1時間
あなたは何をやっていましたか?
右手にマウスを持って、ただじっとチャートとにらめっこですか?
エントリーのタイミングばかり探していませんでしたか?
それでは何一つ成長しませんよね?
だって「成長」のための努力をしていないんですから。

時間単位、日単位、週単位、月単位での成長
これらを意識して初めて年単位の成長につながるのですよ。

私は時間のほとんどを
「トレードをするため」ではなく
「トレード力を成長させるため」に使い続けてきました。
それを約10年続けてきました。

だから今があるのです。

ただチャートを見ているだけで

「勝てません・・・」

そんなこと言われても知りません。

「トレード歴10年です!!」

自慢げに言われても
私からしたら「あぁ、10年間トレードをしていただけね」って思うだけです。

チャートをながめて
トレードを繰り返すだけでそのうち勝てるようになると思ったら大間違いですよ



ちょっと質問

この3か月
あなたはトレードで勝つために「何を」やってきましたか?

この問いかけに一瞬で答えることができなかったら
それはハッキリと意識してやってこなかったということです。

ちなみに
本当にやってきた人は全員即答できます。
そして「勝てるように」なっています。
ここに例外はありません。

やっていない人には信じられないかもしれませんが本当ですよ。
「例外なく」勝てるようになっているんです。

何事でもそうだけど
人と同じことしてて勝てるようになるわけないんです。

でも
時間を「成長」や「上達」のために意識して使うようになれば
3か月もあれば勝てるだけのトレード力は十分身につきます。

上達するときは
たった15分でも上達するものです。



この記事をただ読み流すのか
それともここから成長を意識するのか
それだけで3か月後には全く違った結果がでています。

ですが
心のどこかで「サボりたい」「楽したい」「簡単に勝てるようになりたい」
そう思っている人は
いつまでたってもどこかに簡単に勝つ方法があるはずだと信じて(信じたくて?)
探し続けるんでしょうね。

そんなもの絶対にないけど (* ̄m ̄)プッ

PS.
コチラの書籍
期間限定で無料(※送料のみ)です。

 ↓ ↓

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る