ほんの少しだけ変化させてみる


どうも
維新の介です

トレードで勝てない人って
聖杯探しを繰り返します。

この手法で勝てなかったから今度はあっちの手法
それでも勝てなかったから今度はこのトレード方法・・・

こんなことをしていて勝てるようになるわけもなく
勝ち続けるトレーダーになるには基本を身に付けることが大事!!

ってことは
常にお伝えしているので今さら言う必要もないわけですが

でも世の中はそういうトレーダーさんだけではなく
ちゃんと基本をしっかりと学んだのにあと一歩勝ちきれない・・・
というトレーダーさんもかなりいらっしゃいます。


勝ったり負けたりしながら
長年やっているけど収支はトントン・・・

基本を学び、手法も学んでいるけど勝てない

少しはプラスなんだけど
でも安定しないし、いつも不安

ある程度利益が出るようになっても
たまに顔を出すポジポジ病で全部失う


こういうトレーダーさんたちのことです。

わかっている者からしたら
あぁ、ここをちょっとだけこう変えたら勝てるようになるのにな~

なんて思いながら見ていたりするわけですが、

でも実際、そういうトレーダーさんって
ホントにトレードを
「ちょっと」変えるだけで急激に成績が改善されることが多いんです。

例えば・・・

同じルールでトレードするにしても
トレードの時間帯を
欧州が始まるちょっと前から、始まってしばらくまでの数時間だけにしぼるなんてもありです。

ユーロやポンド絡みの欧州の通過ペアであれば
この時間帯に動くことが多く
それだけで勝率が上がり利幅も圧倒的に増えることがよくあります。

オシレーターの反転を最終的にエントリーのタイミングとしていたのであれば
「安値を切り上げた」場合のオシレーターの反転のみをサインとするとか

トレンドラインを割ったらトレンドは終了、もしくは勢いが弱まったと判断し
絶対に追撃しないとか

デイトレする場合に
1時間足や4時間足レベルでサポートされたところからしか買っていかないとか
(※売りの場合はレジスタンスラインにおさえられたところだけ売っていく)

損切りの設定や考え方を少し変えるだけでも
トレードは変わりますしね。

この程度のことをトレードに組み込むだけで
劇的に成績が変わることって本当によくあるんです。

あ、もちろんちゃんと守らないと全く意味がありませんよ。
その点だけは注意してください。

だけど勝てないトレーダーさんのほとんどは
この手法では勝てない!!って思ってしまうと
全く違う手法を試しだすことが多いんです。

だけど全く新しいやり方って
まず慣れるだけでも大変です。

さらに、
その方法の本質から理解して勝てるようになるまでとなったら?
いったいどれだけの時間がかかるでしょうか?

その方法で勝てるようになればまだいいですよ。
勝てなかったりしっくりこなかったりした場合
再度同じことを最初から繰り返す必要があります。

そりゃあ、勝てるようになるまで時間がかかりますよね(^^;)

もちろん、
デイトレもやりたいスワップ金利でも稼ぎたい
トレンドフォローがいい、逆張りも極めたい
って言うのでしたらいろいろな方法に時間をかけて取り組む必要があります。

だけどトレンドフォローでデイトレがいいというのであれば
前回の記事で書いたように
1時間足の押し目(戻り目)を5分足で拾っていくだけで十分です。

スイングトレードだとしても
同じ要領で日足の方向に1時間足で押し目(戻り目)を狙っていけばOK

あとはそこに「どのようにアプローチするのか?」ということだけです。

根本的なことを考えたら
そこにそう多くのアプローチ方法は存在しません。

ならばあとはどれだけ無駄なトレードをそぎ落とすか?
というくらいしか精度を上げることはできなくなってくるんです。

トレードの根拠を1つ増やせば精度は簡単に上がります。
ただし、理にかなっていることが大切ですよ。
オシレーターの組み合わせでなんとかするなんてのは論外ですので気を付けて!

そこまでできたら
あとはそれを「繰り返す」こと、「継続する」こと。

つまり優位性の高いトレードを繰り返し続けるんです。

これまで収支がトントンだったトレーダーは
これだけで劇的に変わってきます。

トレードに勝つって、
実はたったこれくらいのこと(^^)

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る