結局どこでトレードすれば勝てるんですか?


あけましておめでとうございます(^^)
維新の介です。

今年もよろしくお願いいたします。



さて、
堅苦しい挨拶はサラッと終わらせて
さっそく記事を書いていきたいと思います。



今回のテーマは

「どこでトレードすれば勝てる?」

ってことです。

先に結論から言うのであれば

5分足でデイトレをするのであれば
1時間足が押し目をつけたところから5分足で買場を探せばよいわけです。

それだけ??

ええ、これだけです。

トレンドフォローを行うに際してこれ以上のことは必要ありません。

1時間足が上昇トレンドを築いてきた
その押し目から買っていきたい
タイミングは5分足で探す

もうちょっとわかり易く言えば
1時間足の方向に
5分足がトレンドを「確定」させればいいんです。

その確定の瞬間が買いのタイミングです。

ということは
トレーダーが知るべきことは
1時間足のトレンド判定と5分足のトレンド転換の確定だけです。

それをどのように見ていくのか?ということの前に
まずこうやって「何をしたいのか」「どこを獲りにいきたいのか」
ということを決めてしまうことがすごく重要です。

何をしたいのかがわからない
どういうところを獲りにいきたいのかわからない

このような状態で
ただトレードの上達を望んでいてもかなうことはありません。

まず決めること
次に、
その決めたことを達成するにはどうすればいいのか考えること

この手順が上達には必要です。

ホームランバッターになるのと
イチローのようにヒットを量産するバッターになるのとでは
やることは違うはずです。

ですがほとんどのトレーダーはこの違いを認識せずに
ただ「打てる」ようになりたいと思っているだけなんです。

いや、そこまで決めているならまだマシなほうですね。
中には「野球が上手くなりたい」という程度までしか決めていないトレーダーもいます。
つまり、トレードでお金が稼げるのであればどんな方法でもいいよ!ってスタンスです。

そんな状態では何をすればいいのかわかりません。
わからなければ何もしません。
したとしても見当はずれのことをしています。

上達するわけがないんです。



・・・ちょっと話がそれましたので戻します(^^;)

ここで

「1時間足の方向に
 5分足がトレンドを確定させればいい」

ということをもう少し考えてみましょう。

1時間足の方向(トレンド)はどのように判断しますか?

いろいろ方法はあるかと思いますが

・ダウを築いている方向
・移動平均線の方向
・パラボリックで判断
・ADXで判断
・多重のオシレーターで判断
・RSIの50以上(以下)

まぁ、なんでもいいんですけどね(笑
個人的には、
移動平均線が主観が入らなくて最初はいいと思います。

と言っても設定値に主観が入るので
GMMAとかで判断すると客観的に判断しやすくなります。

このように考えながら
1時間足のトレンド判定方法を決めていきます。

次に5分足は?
どうなったらトレンドの転換を確定させる?

1時間足が上昇トレンドだとしたら
5分足が上昇トレンドとなった時にエントリーすれば
その後上昇が継続する可能性が高いわけですので
この判断は大切です。

考え方としては上と同じです。

・ダウを築いている方向
・移動平均線の方向
・パラボリックで判断
・ADXで判断
・多重のオシレーターで判断
・RSIの50以上(以下)

やっぱりなんでもいいんです(笑

1時間足と同じように考えて
GMMAでトレンドの転換を判断してもいいんですよ。

大切なのは
1時間足が「押し目」を築いたときのみ
5分足でトレンドの転換からエントリーするということです。

だったらもう1つ決めなければいけないことがありますね。

何がどうなったら「1時間足の押し目なのか?」ってことです。

これもいろいろ考えることができます。

・移動平均線の20期間にタッチした
・レートが一目均衡表の基準線にタッチした
・前回の高値ラインから反転上昇した
・ボリンジャーバンドの1σラインにタッチした
・フィボナッチの38.2%にタッチした
・平均足の色が変わった

まぁ、これもなんでもOKです(笑

こうやって1つずつ決めていって
それぞれでトレードをしながら
優位性が高いものを自分の手法としていくわけです。

ただし
あくまでも「理にかなって」いること!

数値上だけの優位性だけでは
トレードで勝ち続けることは難しいです。

ここらへんに関してはまた別の記事で(^^)

今回知ってほしかったことは
1時間足の押し目を5分足で拾っていくという
たったこれだけのことでも考えることはこんなにあるということです。

だからこそちゃんと決めないとダメ

ただなんとなく手法を考えていても
勝てるようになる手法を身に付けることは決してできません。

そしてトレードで勝てるようになるには
ただ1時間足の押し目を拾っていくだけでOK!ってこと

戦略自体はシンプルなほうが勝ち「続ける」ことができます。
複雑さの中に相場の本質は存在しません。
そして複雑にしたものの中から正解を見つけるのは至難の業です。

トレードは簡単に考えて、そして簡単に勝っていきましょう。
「トータルで」勝てたらいいんですよ。
1回1回のトレードにとらわれず
「優位性のある方向に賭け続けたら、そりゃあ、トータルで勝つでしょう。」
くらいの気持ちが大切です(^^)


PS:
あらためまして
明けましておめでとうございます(^^)

お年玉ということで
今回の記事の中に
私がトレードで楽をするために使っている方法が含まれていますし
勝ち「続ける」ために必要なこともサラッと(ハッキリ?)書いてあります。

何度も読みかえしてくださいね。

では本年もよろしくお願いいたします。

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る