トレードはトレンドを考えたら簡単になる


どうも
維新の介です

トレードに「負ける」理由ってのはたくさんあると思うんです。

特に資金管理ができていないトレーダーさんは
何度も資金を吹っ飛ばす傾向にあります。

基本的に手持ち資金に対して
ポジションを取る枚数が多すぎるんですよね。

FXを
短期間で大きく稼ぐためのツール・・・と捉えているフシがあります。

また、
たくさんエントリーしたらたくさん儲かると勘違いしている人も多いですよ。

1日が終わって5分足チャートを見てください。
後から見てすらせいぜい数回のトレードチャンスしかないのではないでしょうか?

だったら
もしリアルで見ていたら
チャンスだとわかるところなんてもっと少ないと思いません?

そう、トレードチャンスってのは少ないんです。
当然「どこでも獲れる」ってのはあり得ないんです。

チャンスが少ないということは
それ以外のところはリスクが高いということ

つまりトレード回数を増やせば増やすほど
よりリスクの高いトレードをしていることになり
比例して資金が減る確率を高めているんです。

トレードってのは逆ですよ?
資金が増える可能性がより高まる行動を繰り返さないと
いつまでたっても増えないですよ?

・・・とまぁ、

ここらへんは論外ですね。
負けるべくして負けている。

だけどこういう問題外のトレーダーではなく
ちゃんと資金管理を守り
無茶な攻めをしなくとも

つまり、
「負けて当たり前」の行動をとっていないにも関わらず、
どうしても「勝てない」トレーダーというのが存在します。

こういうトレーダーさんは

トレードを難しく考えすぎている

という特徴があります。

このインジケーターがこうなって
そしてダウがこうなって
でもトレンドラインがこうで
だけど日足はこうなってるから・・・



考えすぎ(笑

いいですか?
トレードってのは本当に簡単なんです。

上昇トレンド中であれば買い目線
下降トレンド中であれば売り目線
判断がつかない(つきにくい)ところでは手を出さない

トレンドフォローに徹するというのであれば
やることはこれだけ!
本当にこれだけなんです!

ならばトレーダーが身に付けるべき能力は
トレンドを把握する能力ではないでしょうか?

何年やっても勝てない
勝てそうで勝てない

そういうトレーダーさんは
「トレンド」をどういう基準で決めていますか?
今、即答できますか?

答えられない?
まさかトレードごとにトレンド判定方法が違うなんてことないでしょうね?

そしてその基準を必ず守っていますか?
トレンドラインをトレンド判定の基準にしているのであれば
上昇トレンドラインより上にレートがある場合は買いエントリーしかしてはいけないのですよ?
絶対に守っていますか?

上昇トレンドラインを下に割ったからといって
売りエントリーしていませんか?

ダメですよ。
下降トレンドラインが引けない限りは売ってはいけないんですよ?
守ってますか?

とにかくトレンド方向へのトレードを徹底すること。
そして、徹底しやすいトレンド把握方法を個々人でしっかり持っていること。

それだけでトレード成績ってのは著しく改善されるはずです。


P.S

トレンドをいかにして把握するのか?
様々な方法を「投資家心理」や「投資家の行動」を読み解きながら
伝えています。
そしてこれを知ることこそが
継続的に勝てるトレーダーになることだということがよくわかります。

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る