インジケーターの設定値の問題


どうも
維新の介です

先日土地(家付き)購入の契約をしてきました。

ウチにはワンコが5匹おり
そのうち大型犬が4匹なので
ちょっと庭が手狭だったんです。

自由に走り回れるもっと広い土地を・・・と思って
上の写真の土地を買ったわけです。

写真奥のほうの○のところに嫁ちゃんが立ってます。
そこから右手前までが間口。

樹々に隠れて見えませんけど(10年近く放置されていたようなので)
奥行のほうがもっと広いです。

庭の奥を下っていくと小川が流れています。
ずっとちょろちょろ水の音が聴こえていまして
それが気に入って買いました。

落ち着いたら
そこに新しい家を建てて引っ越そうかなと思っています(^^♪




さて、
けっこう悩むことが多く
質問も非常にたくさんいただくのが「設定値」の問題です。

設定値とは
チャートに表示させているインジケーターの期間設定をどうするのか?
ってことです。

例えば移動平均線

20期間がいい
21期間がいい
いやいや25期間のほうが有効だ
何を言っているんだ75期間に決まっているだろう
そんなことはない
100や200期間のようにキリ番のほうが意識されるに決まってるじゃないか!



・・・

まぁ、こんなのにこだわってる時点で勝てんわな。


とりあえず結論からお伝えします。



なんでもいいです。

ええ、本当になんでも構いません。

長い間チャートを見てきましたし
あらゆる設定を試してきましたが
ある特定の期間設定が
他よりも圧倒的に優位性があるということはありませんでした。
(※多少の優位性は認められます。でも誤差の範囲)

ということは
別の結論も導き出すことができます。



設定値に頼ったインジケーターの組み合わせで
トータルで勝てる優位性は見いだせない

インジケーターと設定値の組み合わせこそが「聖杯」だと思っていたトレーダーさんには
非常に残念なお知らせとなりますが
トレードで勝つというのはそういう部分とはほとんど関係ないんです。



というわけで
そろそろこんな質問やめませんか?

ストキャスがいいんですか?
RSIがいいんですか?
RCIがいいんですか?
MACDがいいんですか?
介さんはどんな設定で使っているんですか?

RSIでも勝てるし
RCIでも勝てるし
MACDでも勝てるし
違う設定でも勝てます。

つまり「使い方」なんです。

そんなにインジの組み合わせと設定値が気になるのなら
シストレやったらいいんです。

ですが、もし裁量トレードを選んだのであれば
インジケーターではなく「値動き」重視。

あくまでも補助としてのインジケーターと思った方が
トレードは楽に勝てるようになりますよ。


P.S

それでも納得できない人はこれを読め!!

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る