どうやったら勝てるようになる?どうしたら人生が変わる?

(※写真は先日セブ島に行ったときのものです。人生が変わったイメージ?笑)

ご存じの方も多いと思いますが
私は10年前は貧乏のどん底にいました。

サラ金に900万円近くの借金
(※私が作ったのではありませんけどね)
でも給料は手取り23~24万円ほど

月々の返済に家賃に携帯代に光熱費
こういったものを支払ってしまうと
手元に残るのは食費も含めて約2万円

給料が入って一番最初にすることは
とにかく一番安いお米を買うこと。
お米さえあれば
塩ふって食べてりゃ飢えることはありませんからね(笑

近所のスーパーの
特売のもやしやキャベツにもお世話になりました^^;

キャベツをゆがいて
七味とポン酢をかけて食べるとうまい!(笑
余裕があるときはエノキも投入♪

まぁ、それなりに貧乏生活を楽しんではいましたが、
先は見えず
それはかなりプレッシャーでもありました。

でもここで人生の転機が・・・

そう、FXとの出会いです。

ここから本当に大きく人生は変わりました。
年収は当時の数十倍
貯金なんてするつもりがなくても勝手に貯まります。

そのままにしておいてもしょうがないから
不動産等に投資してみたりもするんですが
また増えるんです。

増えるから再投資する。
また増える。
好循環です。

トレードをしているのは月のうち10日に満たないです。
(トレンドがあるときだけ)
しかも気が向いた時間にしかチャートを見ません。
主に午前中ですけどね。
でも枚数が多ければ、それでも十分なんです。

お仕事の依頼も受けますが
したくない仕事はしません。
判断基準は「楽しいかどうか」です。

だからストレスがありません。

ハッキリ言って毎日が日曜日です。
トレードしていなかったら土日と平日の区別がつきません。

旅行に行きたかったらいつでもいけます。
金額は気にしません。
今度は南米のボリビアに行く予定です。

ファーストクラスはさすがに無駄かな?とは思いますが
ビジネスクラスは普通です。
やっぱり広いシートは疲れにくい、
つまりストレスがありません。

嫁ちゃんと食事に行って
どんな高級なお店であっても値段を見ることはなくなりました。
服を買うときもそんな感じです。
1回に100万円くらい使うことは普通です。

でも貧乏どん底だった私が
なぜこんなにストレスフリーの生活ができるようになったのでしょう?

トレードで勝てるようになったから?

確かにそうかもしれません。
でもその前に

トレードで勝てるようになるために私自身が「変わったから」

というのが実は正解なんです。

当然私も最初は勝てないトレーダーでした。
勝てないどころか
誰もが「買ったら儲かる」と騒いでいたあのサブプライム問題の前の上昇期、
そんな一方向の上昇相場においてすら勝てませんでした。

どのトレードブログを読んでも景気のいい話しか書いてありません。
そんな中で私は資金を半分に減らしていました。
まるで私だけが負けていってるような感覚でした。
世の中でトレードが一番下手なのではないのか?とまで思いました。

でも世の中に勝っているトレーダーがいる以上
勝つ方法はきっとあるはずでした。

というわけで
それまではどんなトレードをしていたのかを見直しました。

ええ、やってましたね
「手法探し」(笑

今思えば最悪です。
永遠に勝てるようにはなりません。

これの何がいけないかわかります?

ひと言でいうと

楽をしようとしていたんです。

数学の問題を解かずに答えを見てそれを書き写して
宿題できた!って言っているようなもんです。
上達するわけがないんです。

何度も言うように
トレードとは「技術職」です。

技術の向上とは答え探しとは根本的に違うのです。

とういうわけで
まず「手法さがし」をやめました。

そうすると自分でトレードを考えなければなりませんので
再度「知識」を正確にインプットしていくようにしました。

テクニカルの意味
インジケーターの成り立ち
相場理論

そういったことを学びつつも
自分でも考えていきました。

そしてこうやったら勝てるのではないか?という仮説を立てました。
仮設を実証するために検証しまくりました。

検証結果が悪ければ、
どこが悪かったのか、なぜ悪かったのかを徹底的に考えました。
勝率のよくない部分のチャートを研究しました。
負けが多い部分に何か共通していることがないか考えました。

優位性を見つけたら
ありとあらゆる通貨で通用するかどうか試しました。
全ての時間軸で試しました。

これらの一連の作業を繰り返し続けました。
その成果をブログやレポートでアウトプットし続けました。
9年近く続けました。
もちろん今でも続けています。

結果、今の私(維新の介)がいます。

勝てなかったころと勝てるようになっている今
何がどう変化したのでしょう?

それは

・普通の人がやらないことまでやった
・楽しようとせず、面倒だと思うことにも取り組んだ
・最低限の努力で何かを達成しようとするのをやめた

このような変化です。

なんとなく変化したのではなく
意図的に変化させました。

そしてここから
私の中で、先に述べたような人生の快進撃が始まったのです。

ブログとかFacebookとかを見ると
好き勝手に自由に生きているように見えるかもしれません。
また「介さんだからできたんだよ」と言われることもあります。

でもしんどかったんですよ。
きつかったんですよ。
当たり前のようにできたのではなく、
本気で取り組んだからできたんです。

普通の人は

・こうやってトレードを続けていればいつか勝てるようになるだろう
・授業料を払ったのだから勝てるようにしてくれるだろう
・お金さえ払えば勝てる手法は手に入るだろう

このような考えでいます。

わかりますか?
根本的に楽をしたいんです。
そして他人がなんとかしてくれると思う傾向にあります。

本当にトレードに勝ちたいのであれば、
本当に人生を変えたいのであれば、
本当に人よりも裕福な生活をしたいのであれば、

しんどさから「逃げる」という状態を変える必要があります。

楽して稼ぐことはできるかもしれません。
ですが、
楽して稼ぎ「続ける」ということは決してありません。

本当にトレーダーとしての上達を望むのであれば
するべきことは「手法探し」ではなく
本気で取り組んでいくためのベース作りが必要です。

そしてそれは
普通の人がやらないほどに時間と手間をかけるしかないのです。

P.S
「ベース作り」のために必要な情報が網羅されています。

Social bookmark

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る